チーム「宇宙(そら)の約束」プレゼンツ 〜すべての人が認め合える世界へ〜

あなたがあなたとして生まれた事。
それは、一つの奇跡。命をめぐる真実の物語。
石川県で特別支援学校の先生をしているかっこちゃんこと山元加津子さん。
どんなことでも、どんな人でも分けることなくありのままに受け入れ、興味をもち、共に楽しむ。
特別支援学校のこどもたちとの、純粋な心温まるふれあいを通じて、障がいがある人、ない人も、すべて理由があって生まれてきている、みんなそのままで素晴らしいんだ、と魂を揺さぶられるその真実の物語が、講演会で語られ、全国各地で感動を呼んでいる。
そんなかっこちゃんに、ある日、障がいをもった雪絵ちゃんという少女が想いを託す。

「一人一人がちがっていいっていったよね。
 それを世界中の人が知ってる世の中にして」

かっこちゃんの生き様を追いかける中で、かっこちゃんを取り巻く人々の中で、今、明かされるいのちの神秘、宇宙の秘密。感動のドキュメンタリー。

ドキュメンタリー映画『1/4の奇跡〜本当のことだから〜』公式HP


※本編の上映には日本語字幕がつきます。

1957年金沢市生まれ。富山大学理学部化学科を卒業後、石川県内の特別支援学校に勤務している。愛にあふれた彼女のメッセージは、著書や講演を通じて全国に広がり、子どもたちだけでなく心を閉ざしていた大人たちの心を聞き、奇跡のような出来事が次々と起こっている。
2007年に完成したドキメンタリー映画「1/4 の奇跡~本当のことだから~」はそうした彼女の活動を追った作品で、現在までに1000力所以上、海外14カ国以上で、自主上映会が開催されている。
また、毎日必ず送られてくるメルマガ「宮ぷーこころの架橋ぷろじぇくと」を通して、多くの読者と温かい関係を築き続けている。
著書に「本当のことだから」「ゆうきくんの海」「魔女モナの物語」(以上三五館)「きいちゃん」(アリス館)「手をつなげば、あたたかい」(サンマーク出版)など多数。

※講演や司会には要約筆記者による同時字幕通訳がつきます。

2007年3月結成。役者として活動している日野原希美が、歌を通して届けたかった『心の空』。その想いに共感し集った素敵な仲間たち。2009年2月、様々な場所で演奏してきたオリジナル曲をファーストアルバム『Pure~そのままで~』にまとめました。
チーム『宇宙の約束』が伝えたい”雪絵ちゃんの願い”に共感、2007年12月第1回目イベントから多数出演しています
本日はそんなショートカッツ結成メンバー(1/4の奇跡の上映会、かっこちゃんの講演会のボランティアスタッフでもあります)で集まってお贈りします。

お申し込み

ホームページからの前売りチケットお申し込みはこちら

お申し込み

 トップへ戻る 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Facebookページ